menu

美女は自炊上手!痩せ美人の料理の中に隠れていた「痩せる工夫」6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美女は食生活においても、こだわりが多いもの。食事の仕方やメニューだけではなく、工夫できるところはいろいろあります。美肌やダイエットのために、あなたの「食事」を見直してみましょう!

 

オイルを使わないで調理できるアイテムを揃える

フライパン

普通に食べているはずなのに太ってしまう。これって、やっぱり脂質のとりすぎが関係していたのです。そのなかでも知らず知らずに使っているのが、調理用のオイル。でも、工夫次第でオイルの量は減らすことができます。たとえば、フッ素樹脂加工がなされているフライパンは、オイルを使わなくても調理できるのでおすすめです。肉や魚などに含まれている脂の旨味を感じたい人にもぴったり。また、意外と見落としがちなフライパンの蓋も、ぜひ購入しておきたいアイテムです。蓋があれば蒸し焼きの調理が可能になるので、レパートリーも広がります。さらに、ミキサーがあればスープを作る時にもオイルが必要ありません。物足りないと感じたら、ナッツを足してみて下さい。

 

オイルスプレーを駆使して、もっとヘルシーに!

また、太りにくい体質を作りたいなら、オイルスプレーを使ってみて下さい。スプレーボトルにオイルを入れて、調理をする時にフライパンや具材にふりかけます。ドレッシングの代わりに、サラダにかけるのもおすすめです。これだけで、オイルの使用量をぐっと減らすことができるでしょう。新鮮な油を、ほんの少しだけ使うのが痩せるためのコツ。

 

お肉を食べたい人が気を付けるべきポイント

肉

どうしてもお肉がやめられない!という人は、お肉選びに注意してみましょう。脂身が少ない肉を選ぶのがコツです。霜降りの肉はカロリーが高めなので避け、赤身の肉を選びましょう。また、ソースをつけるとまたカロリーアップしてしまうので、塩と胡椒のみで味付けするべき。どうしてもソースが使いたいなら、野菜がたっぷり入ったソースを選ぶのがいいでしょう。トマトソースやタマネギのソースなどを使ってみて。
そして、お肉を食べる時には野菜をたっぷり食べることを忘れないで!お肉の倍以上を野菜を食べるようにすると、健康にもいいでしょう。旬の野菜とお肉を組み合わせて、美味しいランチやディナーを作っちゃおう!

 

メニューによって調理法を変えれば、消化のペースも変わる

魚

料理好きな人にぜひ覚えておいてほしいのが、同じ食材を調理するのにも、時間帯によって調理法を変えるべきだということ。これには理由があります。昼は体も活発に動いているので、カロリーも消費しやすいですよね。ですが、夜になると昼ほどのカロリーはなかなか消費できません。ですから、消化に時間がかかって腹持ちがいいメニューは昼に、消化が早いメニューは夜に食べることをおすすめします。 たとえば、魚料理にしても、お寿司やお刺身は昼、焼き魚や煮魚は夜食べることをおすすめします。これは、生の食材は消化に時間がかかることに起因しています。夜に魚を食べるなら、火を通したもののほうがおすすめ!

 

腸内環境を整える食材をどんどん取り入れよう!

ヨーグルト

腸内環境を整えられる料理を選ぶことが、食事にも欠かせない要素です。
たとえば、ヨーロッパではビーツがよく食べられているそう!食物繊維、ビタミン、葉酸、鉄分も豊富です。水煮になっている缶詰も販売されているので、手軽に利用することができるでしょう。
また、最近注目度がアップしているグリークヨーグルトもおすすめです。濃厚なので、まるでクリームチーズを食べているみたい!乳酸菌がたくさん摂れるので、お腹の調子も良くなります。タンパク質もたくさん入っているので、健康にもグッドです!

 

美女ならばやっぱり「和食」に注目

和食

痩せやすい料理といえば、やっぱり日本料理!和食を上手に作りこなせば、それだけで痩せ体質になれるでしょう。日本料理といえば、「出汁」が肝心と言われています。この「出汁」を濃く引くことで、調味料の量を減らしてヘルシーにすることができるでしょう。具材の味を引き立てることも可能になります。
また、和食は野菜や魚を多く使いますので、健康志向が強い女性や美容に興味がある女性にはぴったり。お肉を使う場合にも、熱湯でさっと湯通しして臭みをとる「湯通し」をすることで、脂を抜いてカロリーダウンすることができます。この時にアクを抜くこともできるので、便利でもありますよね。
さらに、卵黄と甘酢を組み合わせれば、和風マヨネーズを作ることもできます。作り方は簡単で、卵黄と甘酢を煮るだけ。マヨネーズのように油を使わないのに、マイルドな口当たりを楽しめます。魚介類にはもちろん好相性ですが、野菜につけるディップのようにして、パーティのおもてなしメニューにしてもよさそうです。だしをつかって伸ばせば、ドレッシングとして使用できます!

 

まとめ

美味しい料理を食べれば、心も体も元気になれます。その作り方をもっと工夫して、自然と痩せられる食事作りができるような美女を目指しましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)