menu

シミ・シワ対策

美容療法

確実にキレイになる♪シミ、たるみ、ほうれい線、クマに効果的な「美容療法」まとめ

シワやたるみ、シミ、ほうれい線を何とかしたい。そんな時に、お肌のケアを頑張るのもいいですが、興味のある美容医療をしてみたい!という女性もいるのでは? 女性によっては、クリニックなどで正しい治療を受けたほうがいい場合もあります。お肌が気になる女性で興味がある方は、一度は足を運んでみてもいいかも! …

逆三角形 ファンデーション

均一に塗ってはダメだった!肌のシミ、くすみ、くまを隠すファンデーションの塗り方まとめ

シミやくすみ、ムラを感じさせないような肌になりたい。そうはいってもなかなか難しいものです。そんな時には、メイクを工夫してみましょう。大事なのは、ファンデを均一に塗らないことです。ファンデーションを均一に肌に塗ってしまうと、顔全体が膨らんでみてしまいます。輪郭自体もぼやけてしまい、顔が大きく見えてしま…

隠れ炎症

肌のかまいすぎもシミを増やす!?意外すぎる肌の隠れ炎症の原因3つ

いつの間にかシミが増殖中!目の下のクマやほうれい線がどんどん濃くなる!毛穴が広がって目立つのが恥ずかしい。それってもしかして、隠れ炎症のせいかもしれません。 そもそも、肌の炎症はバリア機能が働いているから。細菌など侵入した異物を肌から追い出すために、防御機能が働いているのです。だから肌が赤くな…

顔筋トレ イメージ

顔が伸びるとブスになる!?たるみ知らずの肌を作る「えくぼ筋トレ」まとめ

美人の顔の条件は「造作が整っている」ことではありません。顔半分の長さが、顔の上半分の長さと同じがそれ以下であることが望ましいと言われています。ですが、年齢と共に顔の筋肉を動かさないでいると、だんだんと顔の下半分がたるんできます。すると、見た目も老けて見られやすくなりますし、顔の印象も変わってきてしま…

タオル 美肌

毎朝2分で美白になる!スチームタオルで透明感ある肌を手に入れよう

「血行が悪い」「角質がたまっている」と、肌は心なしかドンヨリ。くすんで見える肌は老けて見られる原因になります。睡眠不足の日にはくまも目立ちやすくなるでしょう。 そんな時に、2分で透明肌を取り戻せるのがホットタオルを使ったスチーム美容法。洗顔する代わりにホットタオルで顔を拭うだけで、肌がつるんとキレ…

woman-1149911_640

小顔効果も!シワやたるみを改善するには手だけでよかった「手のひらマッサージ」まとめ

顔のシワやたるみを改善したいなら「手のひらマッサージ」をすることをおすすめします。手のひらを効果的に使用しながら、顔の筋肉のコリをほぐしていき、その衰えを回復させるマッサージ法です。 私たちが普段生活しているなかで、顔の筋肉は酷使されています。ついついしてしまう表情でついたクセや「噛みグセ」の…

モテ声エクササイズ 呼吸

声のアンチエイジングで小顔効果も!腹筋も引き締まる「モテ声エクササイズ」7選

モテる女性になるためには、顔以外にも力を入れるべきポイントはたくさんあります。たとえばスタイルや髪の毛のケアなどはとても大切ですが、それだけではありません。「声」も大事です。 声のアンチエイジングにも役立ち、美しい声を作ることもできる。さらに、ダイエット効果もある「モテ声エクササイズ」が今、注目を…

顔ダンス

毎日3分続けるだけ♡フェイスラインと二重あごのたるみを引き締める「顔ダンス」

「ぽっちゃり」と「痩せ」の分かれ目のひとつ、フェイスラインがあります。特に、ほっぺたのお肉やフェイスラインのたるみは女性にとって大問題でしょう。 フェイスラインは、実は脂肪がたまりやすい・つきやすい場所だと言われています。その代わりに、お腹や太もも、背中の肉などに比べるとエクササイズの効果が出…

オバ顔

老けて見られる「オバ顔」は筋肉のコリのせい!顔筋マッサージで速攻改善!

毎日顔がお疲れ気味。気のせいか、老けて見られることも増えたような……?それってもしかして、「オバ顔」になっていませんか? ・イライラしたり考え込んだりすることが多く、額に横ジワが入る機会が多い ・眉間にシワを寄せることが多い ・目元に力を入れたり、細めたりするクセがある ・歯を噛みしめる…

ほうれい線 化粧品

そのメイクが老けて見られる原因だった!ほうれい線を目立たなくするメイクまとめ

ほうれい線が目立つと言われる方は、もしかしたらメイクの仕方が誤っているのかもしれません。若い女性でも、メイクの仕方やコスメの選び方でほうれい線が目立ってしまいがち。自分のほうれい線が気になる女性は、徹底的にメイクを見直してみましょう。 白いファンデーションは、老けて見られる印象…

おすすめ記事

  1. ふくらはぎ
  2. 眠りのルール
  3. 食後ウォーキング
  4. 正しい姿勢