menu

2015年 11月

姿勢が良くなり、ウエスト減効果も!歩くだけでいい「手のひらウォーク」の魅力

猫背の人でもそれを治すことができ、全身の歪みをとることができるのが「手のひらウォーク」です。やり方は簡単で、手のひらとひじの内側の両方を前向きにして歩くだけ。これを続ければ、姿勢も良くなり、下腹がへこむ効果も期待できます。手のひらウォークにチャレンジして、健康美人を目指しましょう!  …

美人になれる主食は雑穀米と玄米だった!おすすめの食べ方は?パンは食べちゃダメ?

炭水化物は、人間にとって大事なエネルギー源となります。でも、主食選びって意外と難しいもの。同じ「米」「パン」でも、種類が異なれば含まれている栄養素も細かく違ってきます。太りやすい主食もあれば、太りにくい主食もあるのです。その特徴を知り、美しい食生活を目指しましょう。 「パンは美…

「スローカロリー」を意識して食べる!キレイになれるおすすめ間食7選

小腹がすくと、我慢できなくてついついお菓子を食べてしまう!こういう“あるある”に悩まされている女性、少なくないのではないでしょうか。毎日ちゃんと食事をしているのに、おやつもしっかり食べてしまう。するとカロリーオーバーにもなってしまい、血糖値も上がりやすくなります。肥満はもちろん、糖尿病になってしまう…

あなたの下半身太りは冷え症が原因だった?インナーマッスルを鍛えてスリムになろう

腰から下が冷えて、寒くて仕方がない。このような症状は「低体温型冷え症」とも言われますが、日本人の30パーセントがこのタイプに該当するとも言われています。しかも、この冷え症になるのは女性の方が多いそう。これは、直腸などの内臓が冷えてしまっていることの表れでもあります。ちなみに、内臓の温度が1度低下して…

美女を作る「メラトニン睡眠」で、体内時計を整えてすっきり目覚めよう

美と睡眠は切っても切れない関係にありますよね。睡眠は体を休めるだけでなく、成長ホルモンの分泌を促してもくれますし、傷付いた肌や内臓を再生して、新陳代謝を促してくれる働きもあります。そして、しっかり睡眠をとるには、「メラトニン」と「コルチゾール」というホルモンが欠かせません。 メラトニンは眠るために…

食べるだけで痩せる!スーパーブレックファーストで美人になろう

「朝早く起きるのが面倒くさい」「朝は食欲がない」という理由から、朝食を食べない女性も多いのではないでしょうか。でも、そのせいで間食をしてしまったり、便秘になってしまっていたら問題です。朝食で無駄なカロリーをとりたくない!という人もいるかもしれませんが、朝食を抜いて昼だけ食べるとエネルギーの代謝量も乱…

バストの垂れの原因は胸筋の凝りだった?「乳トレ」で簡単バストアップ♪

30代以降、なんだか胸が垂れてきた気がする。胸自体が垂れた人もいるでしょうが、鎖骨のあたりのボリュームが落ちてきてしまい、ぺたんとした印象になりがちな女性もいます。こういうお悩みも含めて、アラサー以上の女性のバストは悩みが付きません。 バストの垂れには、姿勢の悪さも関係していた…

疲れたらペースダウンOK!誰でもできるスロージョギングの始め方

30分の有酸素運動と筋トレを組み合わせることで、若返るホルモンが出やすい!特に、筋トレは下半身の筋肉を使うトレーニングをするのがおすすめだと言われています。 最近注目されているのが「スロージョギング」です。ウォーキングに比べて足を動かす時に筋肉を使うので、しっかりカロリーを消費します。そして、…

垂れたお尻を持ち上げる!1日3分だけでヒップアップできる「フリフリ運動」

お尻は、加齢や重力のせいでたれるのではありません。骨盤の歪みや筋肉の衰えが原因になっていることが多いのです。どっしりしていかにも重たそうなお尻は、老けて見えますし、間違いなくモテません。大きいお尻はいいですが、横に広がった重そうなお尻は非モテ尻! そんなお尻に悩んでいる人は、お尻をフリ…

肩甲骨をまわして動かして引き締める!誰でもできる脂肪燃焼メソッド

背中についた、憎いむっちり脂肪。これを撃退するには、筋肉をほぐして、強くしなやかにする必要があります。つまり、背中の筋肉をほぐすストレッチをして、脂肪燃焼を促す筋トレを取り入れる必要があるのです。デスクワークの仕事をしている女性や、スマートフォンをよくいじるクセがある女性は、前かがみになる機会も多い…

おすすめ記事