menu

2016年 10月

正しいシャンプー 美髪

洗浄力が高いシャンプーはダメ?髪の毛を美しく保つシャンプーの選び方

若く見られたいなら、お肌のお手入れと同じくらい気を付けたいのがヘアケア。ボサボサ・パサパサなのがモテないのはもちろん、どっと老けて見えてしまうんです。うねり髪や頭皮の乾燥を放置したら、どんどんモテなくなっちゃいますよ!そのために、まず気を付けたいのがシャンプーです。シャンプーの基本的な選び方を学んで…

背中の乾燥 栄養

冬に悪化するガサガサ背中の乾燥の原因は?入浴法と食事を変えて予防しよう

寒い季節になると、どうしてもお肌が乾燥しがち。さらに、厚着をすることも増えてきます。こんな季節に気になるのが、背中の乾燥。「かゆい」と思ったままに適当にガリガリ引っかいていると、肌が荒れて露出が少なくなる夏場には、人には見せられないようなザラザラ背中になってしまった……なんてことにもなりかねません。…

ヨーグルト アレンジレシピ

普通のヨーグルトに飽きたらこれ作ろ!簡単に作れるオシャレヨーグルトレシピ

美容にもダイエットにイイ!と言われているヨーグルト。お腹の中に働きかけ、善玉菌を増やし悪玉菌の働きを抑制。腸内環境を整え、便秘改善にも役立つとされています。間食を置き換えるだけで、お腹もスッキリ!ダイエットにもなるんですよ。今回は、そんな間食にも役立つヨーグルトを自宅でアレンジする方法やレシピをご紹…

太る食べもの 

スリム美女なら避ける!口にしてはいけない!意外に太る食べ物・飲み物まとめ

ダイエットにいいと思っていたけれど、でも食べたら余計に太る!?そんな食品や飲み物は、実はたくさんあるんです。食べれば食べるほど、脂肪が増える!体が冷える!どんどん太る!と、悪影響が起きてしまう食品をご紹介しましょう。 これを食べちゃダメだった!?美人なら避けるぽっちゃりフード 根菜 …

青汁 選び方

「まずい」青汁は飲まなくてもいい!?痩せる青汁の選び方

青汁は健康にもいいと言われていますが、最近では美容にもいいと注目され、若い女性の間でも注目度が高まっています。「苦い」「青臭い」「まずい」と言われていた青汁ですが、最近の青汁はそんなことありません!とっても飲みやすくなっているんです。そんな青汁を飲み始めたいけれど、選び方がわからない!そんな女子のた…

デュカンダイエット 我慢しないで痩せる

パリジェンヌも夢中!我慢しないデュカンダイエットならリバウンドもしない!

オシャレなフランスの女の子の間では常識!?リバウンドしにくいと噂のフランス式ダイエットが話題です。その名も「デュカンダイエット」。でも、どんなダイエットなのでしょうか? 「デュカンダイエット」についてご紹介します♪ フランスのダイエットは「無理をしない」のがモットー フランスの女性には、無理な…

飲むオイル 便通

飲むだけで便秘改善!大さじ1杯のオイルで便通が良くなるってホント?

便秘がヒドイ、お腹がいつもぽっこり出ちゃっている……そういう人に試してほしいのは、「オイルを飲む」ことです。空腹時に、オイルを大さじ1杯程度飲むと、消化・吸収されないまま大腸に届きます。オイルが大腸に届くと、便通を良くするのに役立ちます。カチカチの便も柔らかくなりますし、小さな便もまとまって出やすく…

緑茶 美容にいい

ダイエットにいい緑茶のキレイになる飲み方とは?4つのちょい足し食材も入れよう!

日本人のお茶といえば「緑茶」だという人は少なくありません。この緑茶が、ダイエットにピッタリだというのも有名ですよね。1日5杯以上の緑茶を飲んでいる人は、死亡リスクが下がるという話もあります。肥満予防や脂肪燃焼効果だけではなく、認知機能が低下するリスクが低くなるとも言われているので、アンチエイジングに…

身近なスーパーフード

身近なスーパーフードで美人になる!キレイになれる4種のスーパーフード

女子の間で話題のスーパーフード、やっぱり見逃せない!足らない栄養をとることができ、気軽に美容や健康に役立てることができます。今回は、スーパーフードのなかでも簡単に購入でき、効果も高いフードをご紹介します。 スーパーフードが体にいい理由は? スーパーフードが体にいいのはなぜ?まず、ポリフェノールな…

もち麦ごはん

2週間で便秘改善、1ヵ月で内臓脂肪減少!もち麦ごはんは食べるだけで痩せられる♪

下腹が気になる人は、主食を白米から別のものに変えてみましょう。玄米や十六穀米などもいいですが、おすすめはもち麦ごはん!主食を麦ごはんに替えるだけで、お腹の内臓脂肪が減ったという声が続出しているのです。大麦には水溶性食物繊維、βグルカンが含まれているので、自然とお腹がぺったんこになるのだそう。 …

おすすめ記事

  1. 眠りのルール
  2. ふくらはぎ
  3. 食後ウォーキング
  4. 正しい姿勢