menu

2017年 5月

静脈マッサージ

10歳若返ってすっぴん美人に!シミ・くすみ対策に効く「静脈マッサージ」とは?

肌がくすんでしまい、疲れて見られたリ老けていると言われている人は、やはり血行が悪くなっています。顔の血行が悪いのなら、化粧でごまかせばいいというのは危険な考え方。血行不良を放置しておくと、シミ・くすみ・たるみの原因になってしまいます。そうなると、すっぴんでも顔がどんよりして「おばあさんみたい」なんて…

あくび呼吸法

あくびと呼吸だけでウエストダウン!「あくび呼吸法」の効果は?やり方は?

いつも緊張していて、体がコチコチ。イライラしていて楽しくない、痩せられない!そんな体に悩んでいる女子に、やはり体がこわばっているのかも。ストレスフルだと、やはり痩せにくくなります。その理由は、体中がガチガチにこわばることで、ちゃんとした睡眠がとれないことが多いから。血行も悪くなりますし、基礎代謝もダ…

背骨ねじり

体をねじるだけで痩せる!簡単すぎる「背骨ねじり」ストレッチのやり方

ダイエットを頑張っているけれどイマイチ痩せられないという女性、もしかしたら自律神経が乱れているのかもしれません。一般的に太らない女性は、交感神経と副交感神経のバランスがいいそう。ですが、痩せにくい女性は交感神経が上がっているので、緊張状態が続いていることが多いそう。 そんな交感神経の緊張をほぐすた…

痩せる弁当を作るには

あなたのお弁当、実はデブのもと?「痩せる弁当」「太る弁当」の違い

ダイエットしたいから、今日からお弁当を作っていくことにした!でも、効果が全然でない。これって何で?その理由は、ずばりお弁当の中身にあります。でも、自炊すれば外食するよりはヘルシーなんじゃないの?と悩んでしまいますよね。今回は手作り弁当をヘルシーに仕上げる方法について調べてみました! 手作り弁当は高…

米のとぎ汁発酵ローション

白米と水だけで作れる!シミやくすみを消す「米とぎ汁発酵ローション」の絶大効果

お掃除に使われることも多い、米のとぎ汁。落ちにくい汚れを落とす作用があるとされていますが、この米のとぎ汁、美肌にも役立つとされているのです!しかも、米のとぎ汁をそのまま使うのではなく、それを発酵させて作った化粧水が使える!と話題になっているのです。「美白に役立った」「シミが薄くなった」という意見も続…

純石鹸 キレイになる

泡立てない洗顔のほうが美肌になれる!純石鹸洗顔法で顔色を明るくする♪

顔色が最近くすんでいるのが気になるという方は、もしかしたら洗顔方法に問題があるのかもしれません。しかも、「汚れがイマイチ落ち切れていない」というタイプなのかも。だからこそ、しっかり顔は洗いたい!でも、洗浄力の強い洗顔料を使えばいいというわけではありません。洗い方が大事なのです。「洗顔料は泡立ててから…

はちみつ水パック 美肌

ワンコインで作れる!即効性のある「はちみつ水パック」でモテ美肌になる

高級美容クリームでスキンケアをしているけれど、そのスキンケアを見直したい。そんな時には、はちみつのパックでケアをしてみてはいかがでしょうか? はちみつのパックは、クレオパトラも実践していたとされるものです。美白効果があるので、お肌を白くしたい人にもおすすめです。栄養素もたっぷりで食べても体にいいで…

味覚チェンジダイエット

お菓子・ドカ食いをやめたい人向け「味覚チェンジダイエット」で自然と痩せる!

甘いものがどうしても我慢できない!数日は我慢できても、反動で食べ過ぎちゃうこともある。そんな悩みがいつまでも解決できない人は、まず我慢するのをやめてみましょう。じゃあ、好きなものを好きなだけ食べていいの?いいえ、そうではありません。今こそ「味覚チェンジ」をしてみませんか? 最近注目されているダイエ…

幸せ食べ

我慢しないで食べると脳から痩せる!?ハッピーな食事法でダイエットできた!

太る原因とはいったい何なのか?そこにはさまざまな理由があると思いますが、大きな原因として挙げられるのはストレスです。人がなぜ太るかといえば、ストレスのせいで疲れ、不快になるから。そのせいで自律神経やホルモン分泌にも問題が起きやすくなり、「お腹が減っていないのに食欲が出てしまう」「代謝が悪くなる」「動…

酸味 辛味 ダイエット

酸味・辛味で代謝アップ!「すっぱからい」でダイエットできるワケとは?

「血行を良くして痩せたい」「代謝を良くしたい」という時には、何を知ればいいのでしょうか?手っ取り早いのは、食生活の改善です。まずは、自律神経を整えることに配慮してみましょう。たとえば、多忙でストレスフルな女性は交感神経優位になりがちとされています。そんな女性に役立つのは、ずばり、刺激のある食べ物!「…

おすすめ記事

  1. ふくらはぎ
  2. 正しい姿勢
  3. 食後ウォーキング
  4. 眠りのルール