menu

アンチエイジング

静脈マッサージ

10歳若返ってすっぴん美人に!シミ・くすみ対策に効く「静脈マッサージ」とは?

肌がくすんでしまい、疲れて見られたリ老けていると言われている人は、やはり血行が悪くなっています。顔の血行が悪いのなら、化粧でごまかせばいいというのは危険な考え方。血行不良を放置しておくと、シミ・くすみ・たるみの原因になってしまいます。そうなると、すっぴんでも顔がどんよりして「おばあさんみたい」なんて…

米のとぎ汁発酵ローション

白米と水だけで作れる!シミやくすみを消す「米とぎ汁発酵ローション」の絶大効果

お掃除に使われることも多い、米のとぎ汁。落ちにくい汚れを落とす作用があるとされていますが、この米のとぎ汁、美肌にも役立つとされているのです!しかも、米のとぎ汁をそのまま使うのではなく、それを発酵させて作った化粧水が使える!と話題になっているのです。「美白に役立った」「シミが薄くなった」という意見も続…

抗炎症フード

2017年注目!健康にもいいと話題の「抗炎症フード」でダイエット!

今年、ダイエットに役立つと注目を浴びているのが「抗炎症フード」です。名前の通り、抗炎症作用があるとされる食べ物ですが、これがダイエットに役に立つ!と話題になっています。 しかし、抗炎症フードとは具体的にはどんな食べ物なのでしょうか? 抗炎症フードとは? 抗炎症フードとは、健康的な体を手…

サメ肉 食べ方

サメ肉でもちもち肌に!美肌・アンチエイジングに役立つサメ肉の食べ方

アンチエイジングできる食べ物といえば、野菜?それともビタミンたっぷりのフルーツ?いいえ、まだまだいろんなものがあります。そのなかでも最近注目なのが「サメ」。そう、「サメ肉」に注目が集まっているんです。サメ肉にはコラーゲンがたっぷり入っていて、アンチエイジングにもいいのです。お肌を若く保ちたい女性は、…

ミューズリー ダイエット

超進化!グラノーラより痩せる「ミューズリー」で下腹ぺたんこダイエット

ダイエットしている人は食べているイメージがあるフルーツグラノーラ。数年前から大流行したので、私も食べている!美味しい!という女性も多いかと思います。しかし、最近ではグラノーラの進化版にも注目が集まっています。それがミューズリー。 えっ、ミューズリーって何?聞いたことないよ?という方も大注目!スイス…

ほうれい線 リガメント

2分のマッサージでほうれい線が消える!話題の「リガメントほぐし」のやり方とは?

最近、疲れている時や眠れていない時にほうれい線が出るようになってきてしまった。とにかく、ほうれい線を薄くしたい!予防したい!という時におすすめなのが、「リガメントほぐし」です。テレビでも噂になっているほど劇的に効くと噂の「リガメントほぐし」ですが、リガメントって何?ほぐすってどうするの?など、気にな…

アルガンオイル アンチエイジング

万能すぎる!「オルガンオイル」で美肌になる方法と選び方まとめ

アンチエイジングに役立つオイルとして有名なのが「アルガンオイル」。ホホバオイルなども有名ですが、その効果についてはアルガンオイルも負けていません。でも、アルガンオイルの効能とは?注意点があるって本当?アルガンオイルの魅力についてまとめてみました! アルガンオイルって何? アルガンとは、モ…

朝スキンケア

朝スキンケアは順番が大事だった!忘れずに毎日やりたい5つの美肌ケア

朝のスキンケアはとっても大事!スキンケアをすることはもちろん、その順番をしっかり守らなくてはいけません。基本的な化粧品の種類をしっかり学び、正しい順番で使用するようにしたいですね。そうすることで、バラバラに使用するよりも化粧品の効果がより高まります。 では、スキンケアの正しい順番とはどんなものがあ…

春野菜 美肌

憧れの美肌になれる♪栄養満点の春野菜を食べてキレイになろう

春になると、気分が華やいで明るい気持ちになりますね。ダイエットを頑張ろう!スキンケアに力を入れよう!という気持ちがムクムク湧いてきた!という方も多いのではないでしょうか。そんな時に、あなたの味方になってくれるもの。それが「春野菜」です。旬の野菜は健康にも美容にもいいと言われていますが、春野菜はさらに…

サプリシエイト・ナチュラル・スムージー

サプリシエイト・ナチュラル・スムージーで本当に痩せる?効果はある?口コミは?

むちむちの脚にプヨプヨに贅肉がついたお腹や二の腕をなんとかしたい!そう悩んでいる女子にぴったりなのが「サプリシエイト・ナチュラル・スムージー」。3種類のスーパーフードに260種類の酵素が入っているのに、1杯たったの11kcalという驚きの中身に注目が集まっています。テレビや雑誌はもちろん、モデルや芸…

おすすめ記事

  1. ふくらはぎ
  2. 正しい姿勢
  3. 食後ウォーキング
  4. 眠りのルール