menu

ビタミン

烏龍茶 効果

美白効果・ダイエットにも!烏龍茶を毎日1リットル飲むと痩せられる?

中国や台湾などで飲まれているのが「烏龍茶」。実はダイエットにもいい効果をもたらすというのは、もはや有名ですよね。「黒烏龍茶」などの商品も人気です。でも、ちょっと高級な烏龍茶でなくとも、ダイエット効果を得ることはもちろんできます。 その烏龍茶はどうして健康にいいの?ダイエットに効果的なの?気になった…

ダイエット 全粒粉パン

ダイエットにいいパンと麺類の選び方は?食べても太らない食べ方はあるの?

パンと麺類を我慢できない!ダイエットしていても食べたい!じゃあ、どうしたらいい?食べても太らないパンや麺類を食べればいいのです。太りにくいパンと麺類、どうやって選べばいいのでしょうか? 太りにくいパンの選び方は? 「手軽に食べられるからいい」「大好きだから定期的に食べたい」という方も多い…

発酵食品 美肌

冬に食べたい!免疫力もアップする♪美肌が保てる発酵食品4選

美容にいいとされている「発酵食品」。美肌はもちろん、腸内環境も整って美人になれると言われています。免疫力をアップ・維持することができれば、風邪予防にも役立っちゃう!発酵食品を使った簡単すぎる腸活、今日から始めてみよう! 発酵食品で美人になれる! 発酵食品には、美人になれる要素がたくさんあります。…

ワンプレートダイエット

制限なしでストレス知らず!ワンプレートダイエットの効果とやり方とは?

ダイエットのコツがわからない、いざ食事になると食べ過ぎちゃう。そんな人におすすめのダイエットが、食器を使ったダイエットです。ずばり、「ワンプレートダイエット」。芸能人やモデルで挑戦した人が多いというワンプレートに盛り付けるだけで痩せられる!と話題のダイエット法をご紹介しましょう。 ワンプレートダイ…

177625

「マイブレイク!レッドスムージー(MyBreak!RED SMOOTHIE)」の効果や口コミは?

ダイエットにはやっぱりスムージー♪そんな時にぜひ頼りたいのが、モデルのくみっきーがプロデュースしたことでも話題の「マイブレイク!レッドスムージー(MyBreak! RED SMOOTHIE)」です。このスムージー、「赤」にこだわって作られているという珍しいドリンクなうえに、デザインもとってもカワイイ…

青汁 選び方

「まずい」青汁は飲まなくてもいい!?痩せる青汁の選び方

青汁は健康にもいいと言われていますが、最近では美容にもいいと注目され、若い女性の間でも注目度が高まっています。「苦い」「青臭い」「まずい」と言われていた青汁ですが、最近の青汁はそんなことありません!とっても飲みやすくなっているんです。そんな青汁を飲み始めたいけれど、選び方がわからない!そんな女子のた…

アイスクリームダイエット

朝アイスで痩せる!「アイスクリームダイエット」のやり方と効果とは

ダイエットの天敵と思われているアイスクリーム。でも、このアイスクリームを使ったダイエット法があるって本当?実際にダイエットに効果があるのか?あるとしたらどんな効果が期待できるのかをまとめてご紹介します。 アイスクリームダイエットとは?その気になる効果は? アイスクリームとは、ただアイスを食べてダ…

juicecleanse_top1_tv

「OhaOha(オハオハ)」でジュースクレンズダイエット!効果・口コミまとめ♪

若い女子の間でも人気のダイエット法「ジュースクレンズダイエット」。今まで興味があったけれど、試したことがないという人におすすめなのが「OhaOha(オハオハ)」です。体内の余計な汚れをデトックスしたい!美容とダイエットを両立させたい!という女の子におすすめです♪ 今回は「OhaOha(オハオハ)」…

甘酒と蜂蜜

朝の甘酒・夜のハチミツが美容とダイエットにいい理由とは?その効果とダイエット法まとめ

ダイエットに甘いものは厳禁とされていますが、いくつかの例外があります。たとえば、「甘酒」と「ハチミツ」です。この2つとも、女性のダイエットや美肌、便秘改善などに役立つと言われているんです。体にいいものなら、とっても大丈夫!甘酒とハチミツを賢く摂って、モテ美人を目指しましょう。 甘酒を飲んで美人にな…

食べたほうが痩せる

ダイエット失敗の理由は「栄養不足」!?“食べたほうが痩せられる”法則があった!

頑張ってダイエットしているつもりなのに、体重が思うように減らない。それってもしかして、「栄養不足」なのかも!「しっかり食べているのに栄養が足らない!?」「栄養不足で、ダイエット向けの体作りができていない!?」なんてことがないように、食生活を整えなければいけないのです! 栄養不足で痩せられない!?こ…

おすすめ記事

  1. ふくらはぎ
  2. 眠りのルール
  3. 食後ウォーキング
  4. 正しい姿勢