menu

食物繊維

ミューズリー ダイエット

超進化!グラノーラより痩せる「ミューズリー」で下腹ぺたんこダイエット

ダイエットしている人は食べているイメージがあるフルーツグラノーラ。数年前から大流行したので、私も食べている!美味しい!という女性も多いかと思います。しかし、最近ではグラノーラの進化版にも注目が集まっています。それがミューズリー。 えっ、ミューズリーって何?聞いたことないよ?という方も大注目!スイス…

ヘルシースナッキング

ダイエットするなら間食した方がいい?セレブも夢中な「ヘルシースナッキング」とは?

ダイエットをしている時に、ついついしたくなってしまうのが間食。「お菓子が食べたい!」「口寂しい」「どうしてもおやつの時間になると欲しくなってしまい」人も多いのではないでしょうか。 そんな女性こそ「ヘルシースナッキング」という習慣を身につけてみてはいかがでしょうか?このヘルシースナッキングとは、アメ…

しらたき ダイエット

2週間で体重が激減!しらたきを食べるだけで体重が落ちる!脂肪が減る!

体重を絞りたい人は、お米の量を控えて別の食べ物に置き換えるといいそうです。そのなかでもおすすめなのが、「しらたき」。しらたきダイエットで痩せられた!という声もたくさんありますよね。アメリカでは健康食材として注目されており、ダイエットにも利用されています。そんなしらたきダイエットですが、やり方は?効果…

ヨーグルト

食べて腸内環境を改善!スッキリ腸を作るヨーグルトに足したい食材5選

便秘改善に役立つとされている食べ物と言えばヨーグルト。ヨーグルトは値段もお手頃ですし、毎日続けやすいのも魅力的でしょう。ヨーグルトは単体で食べてもいいですが、他の食材と組み合わせてみてもいいですよね 今回は、ヨーグルトと組み合わせたい他の食材をご紹介しましょう。ダイエットや便秘改善により役立ちます…

そら豆 美肌成分

驚異的!そら豆の美肌・美髪効果とは?その効果・栄養素・選び方を知りたい!

春が来ると旬を迎える野菜はいろいろありますが、チェックしておきたい野菜もたくさんありますよね。春野菜は美容にいいものも多いので、旬のタイミングでぜひ食べておきたいもの。今回ご紹介したいのは、「そら豆」です。そら豆は他の季節でも手に入ることがありますが、流通シーズンは圧倒的に春。リーズナブルなお値段で…

サンドイッチダイエット

1日1食を「サブウェイ」に置き換えると痩せる?その効果とルールとは?

美味しくてヘルシーなものを食べたい、でも自炊は忙しくてできない。そんなダイエッターならではの悩みを持つ女性にとって、強い味方になってくれるのが「サブウェイ」です。サブウェイはサンドイッチを販売しているファストフード店ですが、「タンパク質・野菜もとれる」「見た目はボリュームがあるのにヘルシーなメニュー…

セラミド 美肌

乾燥肌を防止するにはセラミド!それを多く含む『ブラックフード』とは?

乾燥肌は放置していても、何もいい結果は生まれません。「化粧水やクリームを使用してもカサカサ」「何をしても良くならない!」では、食べ物を変えてみてはどうでしょうか? おすすめは『ブラックフード』。黒い食べ物には、ある有効成分が含まれています。この成分とはいったい何?そして、どんな食べ物を食べればいい…

体脂肪率

夏前から始めたい!体脂肪率を減らす食材を選んで体の中から痩せる!

最近メタボ体型でヤバイかも!?そんな時に気を付けたいのは「体脂肪」です。体脂肪を減らすためにできることはいろいろありますが、まず心がけたいのが正しい食生活。では、体脂肪率を減らしたい時には、どんな食生活をすればいいのでしょうか? それでは、体脂肪率減少に役立つとされる食べ物をご紹介していきましょう…

グラノーラダイエット

グラノーラダイエットはどうして失敗する?成功させるための秘訣って?

グラノーラでダイエットをしている!という女性もいますが、実はグラノーラには注意すべきだって知っていましたか?たしかに食物繊維が豊富というメリットもありますが、糖質でできているため、太りやすく脂肪になりやすいという可能性もあるのです。 グラノーラで痩せるためには、何に気をつけたらいいのでしょうか? …

ダイエット 全粒粉パン

ダイエットにいいパンと麺類の選び方は?食べても太らない食べ方はあるの?

パンと麺類を我慢できない!ダイエットしていても食べたい!じゃあ、どうしたらいい?食べても太らないパンや麺類を食べればいいのです。太りにくいパンと麺類、どうやって選べばいいのでしょうか? 太りにくいパンの選び方は? 「手軽に食べられるからいい」「大好きだから定期的に食べたい」という方も多い…

おすすめ記事

  1. 正しい姿勢
  2. ふくらはぎ
  3. 食後ウォーキング
  4. 眠りのルール